FC2ブログ
こんばんは。新バージョン登場のおかげで、元気が出ている今日この頃です。実は、下手な政策よりも国民を元気にするのはゲームだったりするのでは……

二日前までは順調にプラチナを進めてたのですが、この二日間止まってました。ただ、色々考えてました。
もともと、あまり対戦に関してセンスのいい考え方をできなかったのですが、しばらくサイトに着手してなかったのと、新要素のインパクトの大きさのおかげで、更にまともな考えが出来なくなってる気がします。なんというか、難しいことを考えると、おなかがすきますね。


■がむしゃら

コラッタでミューツーを倒せることで有名な技ですよね。
まずは使い手の立場で考えてみます。
「がむしゃら」自体は削る技なので、とどめの分のもう一手が必要です。なので、身代わり人形を盾にしたり、事前に毒や宿木の種でとどめをさせるようにしたり、先制技で相手から攻撃を受ける機会を減らすのが使い手としては有効です。「きあいのタスキ」も、もちろん行動機会確保に有効です。
……といっても相手も馬鹿ではないので、「がむしゃら」の次のターンは交換を絡めてくるかもしれませんし、それを読んでニ連続「がむしゃら」とか色々なことが考えられそうです。あと、ゴーストタイプに交換をされると嫌ですね。ゴーストポケへの交換読みで「おいうち」ポケを出せたら、ちょっとだけかっこいいかもしれません。こんな極端な例でなくても、「がむしゃら」を使うなら、ゴーストポケへの対応を何かしら考えておく必要はあると思います。
一つの行動が結果に与える重みが大きいので、気の抜けない技だと思います。

「がむしゃら」対策について考えてみます。
基本的にHPが低い状態で効果を発揮する技なので、HPの低い相手が嫌がることをするのがよさげです。事前予防策として、「どくびし」をまくとか。あるいは、先制技が楽にできる対策ですね。「みがわり」を絡める相手も多いと思うので、「アンコール」を意識的にパーティーに組み込むのもありだと思います。「すなあらし」もよさそうですが、立ち回りによっては、「がむしゃら」を受けた味方が割合ダメージで倒れる可能性もあるので微妙な気がします。

■トリック

対策の一つとして、「ものまね」して「トリック」返しとかできるのでしょうか? できたとしても技スペースが・・・
マイナスアイテムを事前に持たせるのも一つの手ですが、デメリットも目立つし私感としては、あまり使いたくない手です。

■パーティー構築

直感ですが、シングルでは、ほとんど水ポケだらけのチームって、さほどネタでもない気がします。ドラゴンに対して決して背中を見せないですし、メタグロスにも弱くないし(「しねんのずつき」・・・やな技ですね)。
あと、ポケモンが本来持つ固さだけでなく、「リフレクター」等を多めに入れることで、最低限の耐久性能を確保したいです。
いつもながらの抽象論ですがプラチナに関してはこんな考え方をしています。


スポンサーサイト




【2008/09/16 23:51】 | 未分類
トラックバック(0) |


アポロ二世
なんだかお久しぶりな感じがします~
自分はプラチナを買っていなかったり、ロトムなんてタイプとなんぞやを活かした変則型が魅力なのに…

確かに水は強いんですよね。
何に対しても極端に弱くなく、タイプバリエーションも多いから素の弱点が消える。
ギャラは他の草をある程度受けれてそのギャラが厳しい電気はランターン等の出番。
ついでに相手の水を止める事ができるヌオーも強いですし攻撃手段が豊富なラグも良いですね。
逆鱗の威力攻めはエンペである程度受けられますし地震ならギャラ無償でおいしい…

ポケモンは何が流行るか分からない発想のびっくり箱のようなものを見る目で見てます。
自分は怯み主体のポケモンが流行ったり当時の強ポケキラーとしてならしたマニュが一度消えて煮詰められ考察された後違う使い方でまた使用率が上がったり。
水統一が流行るとかあながちありえないことではないのかもしれませんね。

因みにミュウツーですよ


aona
こんばんは。返信遅くなりすぎてすみません。

水ですが、仰るとおり、ギャラドスを初めとしてバリエーションが多いですよね。タイプを利用した受けはある程度読みも必要とされますが、ポケモンによっては読みの余地すらなく詰んでる事もあり、水ポケモンはパーティーにどうしても欲しくなります。

マニューラって最近増えてるんですか? ちょっと流行の情報収集を怠っていたので、実は今の対戦についていけてなかったりします。

未だに四天王を倒していない今日この頃ですが、考察だけでもまったり(私の場合は普通の人の感覚よりも更にスローペースなのですが)していこうと思います。



pi-tras
>>あと、ポケモンが本来持つ固さだけでなく、「リフレクター」等を多めに入れることで、最低限の耐久性能を確保したいです。

トリックやら我武者羅やらで受けが機能しにくい環境にあるため、受けに頼らず、リフレクターや光の壁と半減を利用した、アタッカーメインのPT構築っていうのは結構鋭いところ行ってるんじゃないかと思います。
自分のサイトで行っている大会の参加者のPTなんかでも、役割理論に囚われないPTが少しづつではありますが、徐々に増えてきていて、役割理論から離れる日も案外近いのかもしれないなぁと思う今日この頃です。


人妻
人妻とエッチな出会い案内所


セックス
出会いませんか?


家出掲示板
家出少女とのリアルな出会い&体験

やっぱり遠慮して
まゆみ
ちょっとだけね♪

大丈夫
レミ
心配しなくていいんだよぉ


フレンド
おじゃまします(≧ヘ≦)これからもがんばって下さい☆


家出
おじゃまします(≧ヘ≦)これからもがんばって下さい☆

コメントを閉じる▲
こんばんは。プラチナ発売から、二日経過しますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、超まったりペースで進める予定だったのですが、気付けばジムバッジを全部取るところまで進めてしまっているという…面白すぎるので、ついつい…

既に、対戦系のサイトやブログでは教え技の頃が話題となっているようですね。ネタバレかも知れないので、隠しておきます。
以下、考察文ではなく、役に立たない感想です。
というか、ボーマンダが色々おかしい気がするのですが……「えー」って思ったあと、しばらく固まっちゃいましたよ。

どこ発なのか分からないですが、受け(笑)なんて言葉が出ているそうですね。受けの定義自体はバージョンが変われど変化しませんが、それを実現できるポケモンは、そうそういないし、今の対戦環境では活躍させにくいということだと思います。

・こごえるかぜ
 Em の価値がちょっとだけ下がったのでしょうか。DP初登場ポケは今までこの技を教え技の形で覚えられませんでしたが、DPポケとそれ以前の版のポケとの格差がなくなるという点ではいいのかもしれません。

・トリック
 色んな人が耐久型ポケに与える影響について触れてますね。あと「トリック」による道具押し付けを「トリック」で返すってのも各地で提唱されてるようです。もう、なすりつけられちゃう前に「はたきおとす」を使いたい気分ですが、多分上手くいかないんだろうなぁ。
 覚えられるポケモンは案外少ないかもしれないですが、注目技となりそうです。プラチナの次期バージョンで固くて再生回復で粘着なポケモン、期待です。トリトドンが進化すれば…

・しんくうは
 特殊系の先制技ということで、案外面白いのではと思いました。

・ふいうち
 ダブルの方に影響がでるのでしょうか?

・がむしゃら
 早いポケモンが、「みがわり」と組み合わせて使うもよし、素早さ種族値75前後のポケモンが後攻「みがわり」+「カムラのみ」で身代わり人形を残しつつ次ターンHPを一気に削るもよし、耐久ポケモンはもちろんのこと色んなポケモンにとって厄介となりそうです。身代わりを絡めなくてもHPを削られるだけで厳しいですが…
 ゴーストタイプの無償交代の機会になるかも…?
 「イバンのみ」が使えれば、HPが低い状況でも、後手で身代わり破壊、次ターン先手で切り返せるかもしれないです。あるいは、先制技で。
 PP5なので、色々な駆け引きが生まれる予感です。確か、GBA時代にくすくすさんや若葉みどりさんが考察しています。
 スピアーの価値を著しく落とされた気がするのは、多分気のせいではないです。

・ねっぷう
 ダブルですが、ユキノオーの価値を落とされた気がします…とりあえず、私が使ってた、霰トリックルームパーティーは終わりました。

・さいみんじゅつ
 命中が60になったとどこかで見たのですが、捕まえたドーミラーを見ると確かに60ときっちりなってました。結構、影響ありそうです。


追記を閉じる▲

【2008/09/14 23:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんばんは。今回も、かなり間が空いてしまいましたね。

さて、そろそろプラチナ発売です。多分、対戦をしている人にとっては新しい教え技とかに関心が行くのだと思い、私もそうでした。
他のことは、それほどは関心が無かったのですが、シルエットのポケモンを見て、こんな要素があるんだってビックリしました。面白そうな発売前情報がいっぱいで、期待が高まります。

サイトのほうは、なかなか手が回せてなくてすみません。ちょっと前まではブログでも、あれをやりたい、これをやりたいと夢を語ることが多かったのですが、もうちょっと現実を見たほうがいいかなと思いはじめています。定期更新は無理そうなので、不定期更新(もとから不定期でしたが今まで以上に)となる見込みです。というわけで、常にコンテンツを提供できませんし、皆さんから何かリクエストがあっても反応までに時間がかかることが多くなりそうです。
不定期ながらも対戦コンテンツを増やしていきたいと思っています。たまに覗いてみると、あっ、こんなコンテンツができてる、というのがこのサイトの一番楽しめる見方かもしれません。

多くの方は分かっていると思いますが、対戦には色々な楽しみ方があると思います。色々なブログを見ていてもそれが伝わってきます。私のサイトは、どちらかといえば机上論よりなのですが、ちょっとでも皆さんの考えの手助けになればと思っています。aonaは対戦についてこんな考え方をしているんだと思っていただいたり、あるいはこれは違うよと思っていただいたりして思考を巡らせてみてください。
また、プラチナ発売を機に、新しくポケモンをはじめる人が増えることを願っています。

では。

【2008/09/11 23:33】 | 未分類
トラックバック(0) |